初心者が式神の使い方を考えてみる【百鬼異聞録】式神カードリスト

2020年11月12日に正式リリースした”百鬼異聞録 妖怪カードバトル”をインストールし、数日間プレイしました。まだまだ初心者ということですが、ある程度カードバトルのルールというのがわかってきたので、初心者なりにカードバトルに登場する式神について、特徴や使い方、式神同士の良い組み合わせなどを考えてみました。あくまで初心者ですので、知っているよーみたいな内容が多いと思います。

この記事は、”百鬼異聞録 妖怪カードバトル”で遊んだことがある人向けの記事です。カードバトルのルールがわからないという方は、面白くない内容になっています。

内容

【百鬼異聞録】の式神カード一覧

私自身、まだ始めたばかりですので所持していない式神ばかりですが、このゲームは所持していなくても、その式神の強さや能力は確認でき、さらにその式神が使えるカードも確認することができます。今回は、そういったところで式神を確認していき、使ったことないですが、こういう感じになるのかなと、初心者ながら勝手に考えていきます。

まずは、”百鬼異聞録 妖怪カードバトル”に登場する式神の一覧です。簡単な式神の役割については公式サイトからも確認できます。

式神カード一覧

名称カード公式サイト私の意見
白狼単体・瞬間火力援護的なキャラである。
成長要素が強く、”残心”した状態を
いかにキープできるか。
兵俑盾役・鎧まさに鉄壁の壁。
自身の盾を強化するしかないので、
他のキャラは援護的なキャラが良いかも。
大天狗時限・範囲攻撃全体攻撃の法術のスペシャリスト。
戦闘カードがないので、
援護からの攻撃がメイン。
鳳凰火法術・瞬間火力単体法術のスペシャリスト。
他の法術を強化することも出来るので、
法術メインのデッキを作ることも出来る。
姑獲鳥奇襲・瞬間火力とにかく防御を無視した攻撃がメイン。
諸刃の剣的なキャラ。
海坊主耐久・鎧上限を超える全体回復がメイン。
他にも自身の回復に繋がる効果が多い。
回復を生かした組み合わせが必須。
酒呑童子盾役・攻撃役自分の強化の為なら、味方すら要らない印象。
スピード感もあるので、速攻向き?
判官消滅・除去相手の式神を破壊することが得意。
破壊すると、自身の体力も少し回復するので、
そこを組み合わせてみると面白いかも。
青坊主耐久・範囲攻撃回復を相手への攻撃に変換して戦うスタイル。
回復するキャラをまとめたデッキだと、活躍しそう。
青行燈鬼火・バフ鬼火のスペシャリスト。
鬼火をうまく操作できるので、
1ターンで大逆転できる可能性を大いに秘めている。
磁器蛙運勢・単体攻撃運任せの自身強型スタイル。
特に全体へのカードがないので、
組み合わせるなら運勢デッキとなるだろう。
犬神成長・復活一般スピードで自身の強化をして戦うスタイル。
いわゆるクセがないので、
どのデッキでも攻撃役として活躍できる。
山童盾役・貫通盾役なのに、貫通持ちという異色のキャラ。
貫通で少しづつ削るために、回復と組み合わせるか、
それとも強化してあげるか…
山兎運勢・バフ長期戦に向いているキャラ。
基本的には援護的なキャラなのか…
桃の精耐久・復活回復が強化につながるキャラ。
徐々にの強化なので、スピード感はなく、
長期戦型のキャラである。
キョンシー弟盾役・脆弱盾役ながら長期戦に不向き。
使うなら速攻型か、もう一人の盾役が必要か?
雪女場持ち・単体攻撃援護的に単体攻撃が得意。
コントロール型のデッキに合いそうで、
使い方が難しい。
妖琴師場持ち・瞬間火力時限と覚醒のスペシャリスト。
他のキャラの時限も短縮できるので、
時限デッキとなるだろう。
一目連時限・バフ形態変化のスペシャリスト。
基本的には時限使いなので、
時限との組み合わせになる。
脆弱・単体攻撃
時限持ちのサポート役的なキャラ。
清姫との相性が良いのか?
茨木童子成長・瞬間火力戦闘により、有利な展開に持っていくスタイル。
回復薬との組み合わせが良いのか?
ピーピング・場持ち相手の手札公開のスペシャリスト。
手札公開なので、
相手の戦術を読めるくらいに
なってからの方が良い。
清姫脆弱・範囲攻撃脆弱のスペシャリスト。
鴆との組み合わせが考えられる。
書妖デッキ圧縮・手札アド手札アドのスペシャリスト。
とにかく手札が増えるので、
手札切れを起こしやすい
組み合わせに入れると良い。
雪童子場持ち・瞬間火力目眩させた相手を攻撃することのスペシャリスト。
間違いなく、”雪女”との組み合わせが必要なキャラ。
妖刀姫単体・瞬間火力戦闘のスペシャリスト。
1ターンの間で
大逆転できる可能性を秘めている。
似津真天単体攻撃・成長時限を使って、相手プレイヤーに直接ダメージを与える。
蛍草デッキ圧縮・バフ多彩な形態変化が出来る。
対戦のなかで柔軟に戦術を変えることが得意。
座敷童子運勢・場持ち両プレイヤーに与える効果が多い。
戦闘向きではなく、
法術で相手にダメージを
与えるほうが良い。
キョンシー妹召喚・攻撃役【バンカ】を召喚して戦うスタイル。
使い方が非常に難しい。
妖狐法術・運勢運勢持ちの援護型キャラ。
単体破壊を得意とする。
百鬼異聞録 妖怪カードバトルの式神カード一覧

式神の組み合わせを考えてみた。

パッと見た感じですが、こんな式神同士の組み合わせだと、いい組み合わせになるのではないかなというのを、簡単にまとめてみました。

・雪女と雪童子

言わずもがなと言った組み合わせでしょう。雪童子は雪女との組み合わせ以外には、考えられない式神です。

雪女で、相手式神を目眩にさせたところを、雪童子で叩くといったコンボでしょう。

・鴆と清姫

鴆の時限で与えるデバフが、うまく活用されそうな組み合わせ。清姫も攻撃するたびにデバフを与えるので、鴆にも有利にはたらいてくれるでしょう。

・鳳凰火と妖狐と座敷童子と(運勢持ちor盾持ち)

座敷童子の1の目が出るともう1回振る効果を利用して、妖狐の効果を上げる。それと同時に鳳凰火の効果により、法術の効果も上げることが出来ます。攻撃メインで行けば、運勢持ちの構成、守備を強化するなら盾役を入れると良いかもしれません。

・青坊主と判官と酒呑童子と(回復キャラ)

回復キャラの回復で、青坊主のダメージを与えていく戦術。回復するために自傷が多い酒呑童子を使う。判官は、相手式神を気絶させながら、青坊主の効果も発動できるので、相乗効果がある。

・妖刀姫と書妖と大天狗

大天狗の”風神の一振り”により、相手戦闘区域から式神を離れさす。そうしたら妖刀姫で相手プレイヤーに直接攻撃を行い、戦闘カードの瞬発を得て、さらに攻撃。書妖は、手札切れをなくすために採用。一瞬で大逆転が狙えるデッキとなりそう。

RYOTAのアイコン画像RYOTA

パッと思いついた組み合わせだけ書いてみました。
実際使ったことないので、使えるかどうかわかりませんが、
使える日が来たら、使ってみたいですね。

よかったらシェアしてね!

私の紹介

趣味はゲーム。普通の社会人が自由気ままに遊んでみたゲームの感想や攻略を書いています。PS4ゲームのインディーゲームを好んでやりますが、面白そうならなんでもやります。
相方のAZUSAがたまに登場することもあります。

コメント

コメントする

内容
閉じる