≪2020年12月度≫私が気になったPS4ゲームを紹介 ~Monster Sanctuary ルインバース パウ ザ レジスタンス~

2020年12月に発売されたPS4ゲームの中から、筆者が面白そうだなと感じたゲームを3つ紹介します。

3つのゲームとは…

  • Monster Sanctuary
  • ルインバース
  • パウ ザ レジスタンス

それぞれのゲームがどのようなゲームかを簡単に紹介します。

内容

メトロイドヴァニアとターン制バトルを融合させたゲーム~Monster Sanctuary~

Monster Sanctuaryの公式プロモーション
ハードSwitch,PS4,Xbox One,Steam
ジャンルアクション、ロールプレイング、アドベンチャー
開発元Moi Rai Games←公式サイト
リリース日2020/12/08
価格PS4版:2090円
その他:2050円
Monster Sanctuaryの基本情報

2D探索型のモンスター育成ゲームが登場!
可愛らしいピクセルアートの世界でモンスターを捕まえて、育てて、バトルしよう!

(中略)

戦略的な3vs3のバトル

チームが最大の力を発揮できるように戦略的な攻撃を組み立ててコンボを生み出そう!モンスターの珍しいタマゴを見つけるために、ベストなコンボを見つけてバトルをしよう。

https://store.playstation.com/ja-jp/product/EP4064-CUSA19142_00-MONSANCTUARY0000から一部抜粋

ドイツが開発した、探索型の2D横スクロールアクションなのに、戦闘はターン制という異色のスタンスのゲーム。

バトルでは、自分が育てたモンスターを戦わせるという育成要素もあって、色々なところにやりこみ要素は感じる。

色々な要素を足し合わせた分、やりこみ要素・楽しさ要素は満載だが、果たして、どの要素も中途半端な感じになってはいないかという心配はある。

RYOTAのアイコン画像RYOTA

引きこもり気質のある私にとって、一人で黙々と育成を楽しめるゲームは十分やってみたい価値はある。

AZUSAのアイコン画像AZUSA

某さとしくんがモンスター連れ歩くゲームを彷彿させるね。

RYOTAのアイコン画像RYOTA

確かに。だとしたらこのゲームも世界的人気になる可能性を秘めているということ⁈(このPVを見て、そこまで連想する脳みそが凄い。。

AZUSAのアイコン画像AZUSA

いや。それはちょっと…なんとも言えない。

昔ながらの王道ファンタジーRPG ~ルインバース~

ルインバースの公式PV
ハードPS4,Xbox One,iOS,Android
ジャンルRPG
販売元KEMCO
リリース日2020/12/04←PS4版
価格PS4版・Xbox One版:1320円
iOS・Android版:980円
ルインバースの基本情報

ヒューマン、ビースト、ドワーフ、エルフ
四つの種族が穏やかに住まう世界

世界に点在する『石碑』を辿り
『神話』に秘められた謎を追う物語

(中略)

◆◇スキルツリーで自由育成!◇◆
スキルポイントを振り分けることで、1つのスキルを極めたり、物理と魔法の二刀流としたりと自由度の高い育成システムを搭載。

更には装備や陣形との組み合わせも考えた、理想のパーティーで強敵を撃破しましょう。

◆◇敵ドロップの装備を厳選◇◆
敵からドロップする装備や、お店に売っている装備にはランダムで特殊な効果がついていたり、強化幅が異なったりします。

https://store.playstation.com/ja-jp/product/JP0013-CUSA25539_00-JP0RUINEV0000PS4から一部抜粋

スマホゲームの黎明期から、スーファミのようなRPGを作り続けたKEMCOの新作。新作と言ってもスマホゲームからの移植だ。以前KEMCOのスマホゲームから移植した”マレニア国の冒険酒場”をPS4版でプレイしたが、あれはハマりました。総プレイ時間70時間越えを費やしたKEMCOのゲームの新作は、確かに気になる。

AZUSAのアイコン画像AZUSA

1つの体に2つの魂。いわゆる2重人格は気になるところ。

RYOTAのアイコン画像RYOTA

今回は、スーファミ時代の王道RPGといった感じのゲームだね。スーファミ時代のRPGを知っている方なら、懐かしさを感じるゲームっぽいよね。

AZUSAのアイコン画像AZUSA

マレニアはめちゃくちゃやり込んだね。レインバースもやり込み要素あるかな?

RYOTAのアイコン画像RYOTA

マレニアは、シミュレーション要素が強かったから、私は大好きなゲームでした。今回はRPGメインだし、シミュレーション要素と言えば、スキルツリー位かな。スキルツリーが無限大にあれば、かなりやり込んでしまうかも。

「我々はパンツ抵抗軍だ」~パウ・ザ・レジスタンス~

パウ・ザ・レジスタンスの公式PV
ハードPS4,Switch,Steam
ジャンルアクションゲーム、ハクスラ
販売元ラタライカゲームス
リリース日2020/12/03
価格PS4版・Switch版:1000円
パウ・ザ・レジスタンスの基本情報

国王の決定に納得がいかない動物たちが、パンツ着用に断固反対する勢力「パンツ抵抗軍」を形成した。パンツ抵抗軍」の一員として戦いに参加し、ハックアンドスラッシュで勝利への道を切り開き、押し寄せるすべての敵を撃破せよ!

特徴:
* パンツ着用を拒む動物たちの奮闘を描くストーリー!
* 装備品や戦闘スタイルが異なる複数のキャラクターが登場!
* 最大4人のローカル協力プレイに対応!
* レベルアップして新しいコンボを習得!
* 豊富な武器と防具!
* 戦闘をサポートしてくれる仲間!

https://store.playstation.com/ja-jp/product/JP1190-CUSA24829_00-RATAGAMPAWPAWPAWから一部抜粋
AZUSAのアイコン画像AZUSA

パンツ・・・

RYOTAのアイコン画像RYOTA

パンツが舞台のゲームか。この手のゲームの設定ってあってないようなものだと感じるが。

AZUSAのアイコン画像AZUSA

パンツwww
キャッチコピーだけ見るとバカゲー臭プンプンやけど、意外としっかりした内容かもね。あとはハスクラも魅力。

RYOTAのアイコン画像RYOTA

バカゲー臭プンプンのゲームをローカル協力プレイ最大4人で出来る点はいいよね。友達同士でやると、結構盛り上がれそう。

よかったらシェアしてね!

私の紹介

趣味はゲーム。普通の社会人が自由気ままに遊んでみたゲームの感想や攻略を書いています。PS4ゲームのインディーゲームを好んでやりますが、面白そうならなんでもやります。
相方のAZUSAがたまに登場することもあります。

コメント

コメントする

内容
閉じる