【LoR】ビクターとラックスのコンビデッキ紹介 ~生成スペルをうまく生かす~

【LoR】のデッキ紹介です。AI戦闘ばかり好む筆者が作ったストレス発散デッキです。

※LoRを知らない人にとってはわからない内容です。あくまでも初心者向けのデッキ紹介ですのでご容赦ください。

内容

【LoR】ビクターとラックスを組み合わせたデッキ紹介

デッキ紹介
  • アームギアの拡張者×2
  • ごちゃごちゃオモチャ箱×2
  • ゾウンの悪童×2
  • チェインベスト×2
  • デス・レイ‐Mk.1×2
  • フリートフェザーの追跡者×2
  • バリスティックボット×3
  • 暗闇の強襲×2
  • 前衛隊の防衛兵×2
  • 汚水浚い×2
  • 前衛隊の曹長×2
  • 超エキサイティン!×2
  • 動員令×1
  • ビクター×3
  • ローラン家の騎兵×1
  • 機械化ミミック×3
  • 光輝の守護者×2
  • ジェネヴィーヴ・エルムハート×2
  • ラックス×3
  • デマーシア:19枚 ピルトーヴァー&ゾウン:21枚
  • ユニット:29枚 スペル11枚
  • マナ2:12枚
  • マナ3:7枚
  • マナ4:7枚
  • マナ5:5枚
  • マナ6:5枚
アームギアの拡張者バリスティックボットビクター機械化ミミック

オーグメント持ちのユニット勢です。このユニットたちを育てていきます。

ごちゃごちゃオモチャ箱・ゾウンの悪童汚水浚い

デッキの回転率を高めるためのカードです。

デス・レイ‐Mk.1前衛隊の曹長ローラン家の騎兵ラックス

カードを生成してくれるカードたちです。除去カードあり、強化カードありのバランス型です。

組み合わせるメリット

ラックス召喚後は、毎ターン生成されるイグニッション・ヘクスコア・アップグレードがレベルアップ条件に繋がっていきます。またラックスのスペルが”プリズムバリア”となるので、終盤では防御強化に繋がります。

デマーシアと組み合わせることでチャレンジャー持ちのユニットが多くなり、有利トレードが取れやすくなる。いわゆる攻撃による守りに繋がっていく。

組み合わせるデメリット

ビクターがレベルアップした時、ラックスのレベルアップ条件を満たさなくなってしまいます。

オーグメント持ちのユニットが破壊されると、逆転しづらくなる。保険として、ラックスと前衛隊の曹長の組み合わせによる1ラウンド強化で逆転の可能性はあるが、1ラウンド限定になってしまいます。

デッキの基本戦術

序盤は生成されたカードは、デッキの高回転(ゾウンの悪童等)に使っていき、手札アドを取っていきます。

中盤はチャレンジャーで盤面を支配していき、ラックス召喚後は生成されたカードを使っていき、オーグメント持ちのユニットを強化していきます。

終盤になってくると、ラックスの”ファイナルスパークや”デマーシアのために”等で一気に勝負をつけていきます。

よかったらシェアしてね!

私の紹介

趣味はゲーム。普通の社会人が自由気ままに遊んでみたゲームの感想や攻略を書いています。PS4ゲームのインディーゲームを好んでやりますが、面白そうならなんでもやります。
相方のAZUSAがたまに登場することもあります。

コメント

コメントする

内容
閉じる