携帯アプリゲーム紹介“忘れないで大人になっても”

立体感のあるボクセルアートで描かれる昭和の街並みが特徴のアドベンチャーゲーム!

オススメプレイヤー
  • 昭和テイストのゲームが好きな方
  • ドット絵のゲームが好きな方
  • SFシナリオが好きな方
内容

“忘れないでおとなになっても”ってどんなゲーム?

主人公“ミナト”は難病を患っている妹と母の3人家族。

父を探すため訪れた街で父が亡くなっていたことを知ったミナトは、その後奇妙な出来事に遭遇する。

それは…33年後の自分に今から33年前に行き未来を変えてほしいという出来事だった。

訳も分からぬまま向かった33年前…

そこは昭和の世界。

果たしてミナトは無事未来を変えることが出来るのだろうか⁈

タッチパッドで気になるところを探索

タッチパッドで自由に行動。気になる箇所には「気になる」ボタンが出てくる!

このゲームの操作方法はタッチパッドです。

行きたい場所へ行き、調べるポイントが出てくればどんどん調べていきましょう。

手に入るのはコイン(ガチャを回したり広告スキップ)やコレクションアイテムが手に入ります。

コレクションアイテムは懐かしい昭和のアイテムが数多くありますので、30代以降の方は思わずニヤリとなることでしょう。

ボクセルアートで描かれた美しい昭和の街並みとBGM

このゲームの特徴は美しいボクセルアートで描かれた点。

ボクセルアートとは…

要するに2Dのドット絵の3D版ということ。

3D版のドット絵で描かれた昭和の街並みは見ているだけで懐かしい・美しいと浸ることが出来るでしょう。

また…ピアノベースのBGMも昭和の街並みにマッチしてしてさらにゲームの没入感を高めてくれるでしょう。

ボリューム多めのストーリー

予想を裏切る展開に思わず夢中に!

このゲームは章ごとに進んでいくのですが、割と長めのストーリーとなっています。

普通にプレイしていれば大体7~8時間ほど遊べる内容になっています。

途中途中に主人公がストーリーのおさらいをやってくれるので、日が空いたプレイでも思い出しながらプレイすることが出来ます。

グーグルプレイのインディーゲームフェスでTOP3・特別賞を受賞

Google Play | Indie Games Festival 2020で“忘れないでおとなになっても”がTOP3、そして特別賞を受賞したようです。

このゲームのストーリー性が「謎」が「謎」を呼びどんどん引き込まれていくポイントが評価されたようです。

ボクセルアートで表現した柔らかい雰囲気・懐かしさも良く、確かにプレイした私もレトロ感漂う雰囲気に浸ることが出来ました。

“忘れないでおとなになっても”のプレイ感想

オススメ度

評価 :3/5。

なんといっても美しいボクセルアートの風景映像。それに昭和感が足されたなんとも懐かしくなるゲームです。

シナリオはややSFチックな要素が多いですが、家族愛や人間関係をベースにしたシナリオになっています。

またゲームの進行には関係ないコレクションアイテムも懐かしくてかわいいアイテムが多くあります。

昭和風のゲームを探していた私には、確かに昭和感を味わうことが出来満足いくゲームでした。

このゲームのおすすめポイント
  • ボクセルアートで表現する温かみのある雰囲気
  • 昭和のアイテムが数多く登場し懐かしさを感じることが出来る。
  • SFチックな設定ながら、次の展開が気になるストーリー構成
よかったらシェアしてね!

私の紹介

趣味はゲーム。普通の社会人が自由気ままに遊んでみたゲームの感想や攻略を書いています。PS4ゲームのインディーゲームを好んでやりますが、面白そうならなんでもやります。
相方のAZUSAがたまに登場することもあります。

コメント

コメントする

内容
閉じる