【LoR】カタリナとエズリアルとのコンボデッキ。エズリアル主導のスペル攻撃デッキ。

携帯ゲーム”レジェンドオブルーンテラ”のデッキ紹介です。

ノクサス”カタリナ”とピルトーヴァー&ゾウン”エズリアル”を使ったデッキを作ってみた。

カタリナとエズリアルのコンビデッキ紹介
内容

カタリナとエズリアルを使ったデッキ紹介

  • サーモジェニックビーム×3
  • 切先×3
  • 真紅の信奉者×3
  • デスロータス×3
  • 熱心な助手×3
  • レギオンの擲弾兵×1
  • ミスティックショット×3
  • 真紅の仲介人×3
  • 死の手×2
  • エズリアル×3
  • カタリナ×3
  • スタティックショック×3
  • ケミパンクロッカー×3
  • 魔改職人×2
  • 破壊槌×1
  • トゥルーショットバラージ×1

エズリアルに合わせたスペル多様デッキ。

戦法としては、相手のユニットをスペルを使って破壊していき、

エズリアルのレベルアップを図る。

スペルがなくならないよう、カタリナの任務は、

エズリアルのネクサスストライクの回数を増やすこと。

後半になれば、魔改職人でスペルのダメージを上げていくことも可能。

エズリアル・カタリナのダメージを上げる要カード

魔改職人

スペル・スキルのダメージを1上げてくれるので、エズリアルとは相性抜群のカード。カタリナの切先のダメージも上げてくれる。

エズリアルとの組み合わせのメリット

エズリアルがネクサスストライクの能力持ちなので、

カタリナと組み合わせることにより、さらに能力を生かせる可能性がある。

また、カタリナのプレイ能力”フリーディングを持つ切先を1枚生成”も

使用すれば、エズリアルのレベルアップ条件につながる。

相手のユニットに対応しながら、一気に畳みかけることが出来るデッキだ。

エズリアルとの組み合わせのデメリット

エズリアルのネクサスストライクで生成した”ミスティックショット”は

フリーディングの効果があるため、そのターンで消費しなければならない。

つまり、1ターンの間でカタリナを出せる回数が限られてくるということになる。

その時の状況により、エズリアルのミスティックショットを優先するか、

カタリナを優先するかの判断が求められる。

エズリアルとの組み合わせデッキのまとめ

このデッキは、意外とハマっているように見えますが、

実際にプレイしてみると、エズリアル優先で攻めるのか、

カタリナで攻めるのかと別れるデッキです。

両方のチャンピオンを場に出したとしても、

使うマナをどちらにするのかという問題が出てきますので、

やはりハマっているようで、別のようなデッキです。

1つのデッキで2つの攻め方が出来ると言えば聞こえは良いデッキですが、

攻め方が浅くなるので、あまりお勧めは出来ないデッキです。

にしてもエズリアルは主張が激しいチャンピオンですな。

よかったらシェアしてね!

私の紹介

趣味はゲーム。普通の社会人が自由気ままに遊んでみたゲームの感想や攻略を書いています。PS4ゲームのインディーゲームを好んでやりますが、面白そうならなんでもやります。
相方のAZUSAがたまに登場することもあります。

コメント

コメントする

内容
閉じる