≪Spirit farer スピリットフェアラー≫グスタフのイベント集 ~出逢いからお別れまで~

内容

グスタフのイベント集

グスタフのイベントを順番に紹介します。

STEP

バウハウス

グスタフの画廊を建築する。

STEP

エーリッヒ・デスクマンの捜索

オックスベリーのカフェで木工職人の恋人を見つける。

その後アンバータウン・パークに向かい、木工職人に会う。

木工職人からサーフ&ターフを求められるので渡す。

サーフ&ターフのレシピ:甲殻類+牛肉

450,000グリムを要求されるが、払う必要はない。

再びオックスベリーにいる恋人のもとへ向かう。

恋人と話した後、再びアンバータウン・パークの木工職人に話しかける。

ヴィンテージ・モダンな机の改良案が手に入るので、船で改良を行う。

必要材料:アッシュの木材×12、大理石×4、銀のインゴット6、絹糸×8、グリム:700

STEP

鍛冶職人

鍛冶場を建築する。

STEP

荷物満載

展示用の追加デザインを考え着くまで待つ。

待った後、ネオクラシックな北欧風の暖炉を改良する。

必要材料:粘板岩×7、銅板×1、亜鉛のインゴット×10、大理石×6、グリム:1000

さらに待った後、マキシミニマリストの時計を改良する。

必要材料:大理石×2、金のインゴット×4、クリスタル・ガラス板×1、ローズ・ゴールドの板×1、グリム:1300

STEP

年老いたヴァイオリニスト

グスタフをエバードアに連れていく。(ここでお別れ)

グスタフの人物像

ドイツの芸術家のグスタフは幅広い知識で美術館や展示会の企画を行い、素晴らしい経歴を持ちました。

彼は世界中を旅することとし、日本に訪れた際にステラと出会います。

しかし、幸せも長くは続かず、グスタフは若い年齢で多発性硬化症という身体が麻痺する病気に侵されます。

グスタフは出来る限り働き続けたが、続けることが難しくなりグスタフはより瞑想的な主題に向かうこととなります。

RYOTAのアイコン画像RYOTA

グスタフの最期の言葉が好きです。
”実用性を獲得することで、簡単に意味は手に入る
(中略)
人間が超越に達する唯一の希望が芸術だ”

よかったらシェアしてね!

私の紹介

趣味はゲーム。普通の社会人が自由気ままに遊んでみたゲームの感想や攻略を書いています。PS4ゲームのインディーゲームを好んでやりますが、面白そうならなんでもやります。
相方のAZUSAがたまに登場することもあります。

コメント

コメントする

内容
閉じる