6つの島の謎を解け!【Down in Bermuda(ダウン・イン・バミューダ)】ちょこっと紹介と感想

おかしな嵐に巻き込まれた冒険飛行家”ミルトン”が、何十年もの間悪名高いバミューダに取り残されてしまいました。

奥地に潜むクリーチャーを倒し、島の秘密を解き明かし、帰る方法を見つけましょう。

【ダウン・イン・バミューダ】はパズルや謎に満ちた、一風変わったアドベンチャーゲーム。

冒険飛行家のミルトンがバミューダ奥深くのタイムバブルに囚われてしまった。

ここから脱出するにはあなたの助けが必要です!

AZUSAのアイコン画像AZUSA

アップルアーケードでのプレイです。
大きなネタバレやパズル攻略などは書いておりませんが、ステージ画像が何枚かありますので見たくない方はご注意下さい。


・スターやオーブを集めてゲートを開いてミルトンが家に帰る手助けをしよう。

・パズルを解いたり手助けをするとゲートを次の島へ行くためのオーブが手に入ります。

・スターは島中に散らばっている小さな光。

・物陰や宝箱の中など、あらゆる場所にあり普通に見ただけだと見つからない場所にあるので、注意深く探さないと見つからないものも。

・島ごとには必ずスターマップが隠されています。スターマップを開くとスターの場所がわかるので、画面を回転させたり時にはパズルを解いて手に入れましょう。

⚫︎操作説明

・ドラッグでレバーやブロックを動かせます。

・タップでボタンを押したりスターを手に入れられます。

・二本指で画面を回転させられます。スターやレバーなどが建物や岩の裏など、普通に見ただけでは見つからない場所にあったりするので、この画面回転は必須です。

・二本指ピンチでズームできる。

⚫︎失われた遺物

・島ごとに失われた遺物が隠されている。

・集めることによって最後の島をクリア後に発見できる遺物モニュメントを完成させられる。

⚫︎鍵と鍵穴

・各島に色の異なる鍵と鍵穴があり、その島で手に入れた鍵がその島で使えるとは限らない。

・鍵を開けてパズルを解いたりすると遺物が手に入る。


簡単に言うと物探しとパズルのゲームかな・・・。

ストーリーはおまけ程度に感じました。

ひたすら画面を回転させながら小さな光(スター)を探すのですが、このスターの場所がマップ無しでは分かり難すぎます…

マップを開くと回収していないスターの場所が全部わかるのは親切設計だと思いますが、少しでも角度が違えばスターは全く見えないので。

高難易度を求める人はスターマップを見ずに探すと楽しめるかもしれません。

様々なパズルに関しては、島のどこかにヒントになる物がある物と無い物があって、ヒントがない物に関しては正直適当にガチャガチャ動かしたり回転させたりするしか無いかと・・・(私が見落としているだけのものもあるのかもしれませんが、App Storeのレビューにもヒントの無さについて書かれていました。)

もちろんヒント無しで解けるようなパズルの方が多いとは思いますが、どうしても解けない人用に、広告動画視聴でヒントをもらえるような救済処置があってもよかったのでは無いかなと思いました。

最後の島のとあるパズルに関しては、解いた後何故それで正解なのかとモヤモヤした気持ちが残りました。

ビジュアル面は、カラフルでポップなデザインの島々やキャラクター達はとても可愛かったです。

正直お勧め度は低めです。暇つぶしにちょっとやってみようかな〜くらいな感じで。

遺物を集めたり等、コレクト要素もあるので好きな人はすきなんじゃないかなと。

※パズルに関してはあくまで個人的な感想ですので、難なく解ける方はもちろんいらっしゃるかと思います

よかったらシェアしてね!

私の紹介

趣味はゲーム。普通の社会人が自由気ままに遊んでみたゲームの感想や攻略を書いています。PS4ゲームのインディーゲームを好んでやりますが、面白そうならなんでもやります。
相方のAZUSAがたまに登場することもあります。

コメント

コメントする

内容
閉じる