【LoR】チャンピオン”ビクター”と合う地域を考えてみる

携帯ゲーム”レジェンドオブルーンテラ”のデッキ紹介です。

2020年12月16日のパッチノート1.16で新たにチャンピオンが追加されました。

そこで私は、解禁されたチャンピオン”ビクター”を使ってみたのですが、意外にもどの地域ともうまく合うなーと思いましたので、地域ごとにビクターとの組み合わせを考えたり、作ってみたデッキを紹介します。

※AI戦闘ばかりを楽しむ筆者が作ったデッキです。またLoRを知らない人にとっては、わからない内容となっています。

内容

【LoR】チャンピオン”ビクター”の基本能力

ヘクスコア・アップグレード

ビクターにランダムなキーワードを1つ付与する。

新キーワード”オーグメント”持ちのチャンピオン。オーグメントとは自身が生成したカードをプレイすると、オーグメント持ちのユニットの攻撃力を1上げるというもの。

そして、ビクターはこの生成するカードをラウンド開始時に1つ生成してくれる。つまり、生成したカードを使えば毎ターン攻撃力は1上がるということ。

ビクターを使うときは、基本的にこの”オーグメント”が絡んだデッキとなるだろう。

筆者が考えるビクターの長所

私が考えるビクターの長所は、成長要素と手札の高回転だと思う。

まず成長要素について、ビクターの能力”オーグメント”は基本的に毎ターン攻撃力を1上げることが出来る。つまりスピード感はないものの、終盤になれば高い攻撃力まで育て上げることが可能である。さらに生成されたカードを使えば、手札の高回転も可能となってくる。この2つは相反するものなので、どちらかの戦法を選ばなければならないだろう。

筆者が考えるビクターの短所

私が考えるビクターの短所は防御面とスピード感だと思う。

オーグメントは攻撃力は上げられるものの、体力を上げることは出来ない。どうしても守りが手薄になってしまうのだ。

それと成長要素はあるのもの、スピード感がないのも短所である。どうしてもオーグメントを使って攻撃力を上げていくには時間がかかる。

ビクターの基本能力まとめ

ビクターの長所
  • 攻撃力の成長要素
  • 手札の高回転
ビクターの短所
  • 成長スピードが遅い
  • 防御面が弱い
RYOTAのアイコン画像RYOTA

ビクターを使うときはこの短所をどう補うのか、はたまた長所をどう伸ばすのかで強いデッキが作れるのではないかなと思う。

【LoR】ビクターを絡めた地域の組み合わせを考えてみる

次にビクターを絡めた2地域デッキを考えてみる。最初ビクターを使うときは本当にどの地域が良いのかわかりませんでした。それは今まで生成されたカードに注視していなかったからです。意外にも他地域にも生成されたカードが多くあったことにビックリでした。

基本的にビクターを使うときに入ってくるカードは”アームギアの拡張者”や”バリスティックボット”や”ニャンドロイド”や”機械化ミミック”あたりのカードではないでしょうか。

私は特に”バリスティックボット”を使うことが多いですね。このあたりのカードを絡めた他地域とのビクターデッキを考えてみたいと思います。

地域”デマーシア”との組み合わせを考える

地域デマーシアのチャンピオンは攻撃メインのチャンピオンが多いです。

まずルシアンですが、この方は完全攻撃タイプのチャンピオンだと思っています。なのでビクターとの組み合わせにはまず却下。そしてシヴァーナ。このカードもドラゴンデッキが主軸となるチャンピオンなので、デッキのコンセプトがゴタゴタになりそうなので却下。クインも攻撃メインのチャンピオンなので外しましょう。

続いてガレン。このカードの特徴は毎ターン攻撃できることです。しかしビクターデッキに毎ターン攻撃は必要でしょうか⁈どちらかというと育て切ったところで一気に勝負を決めるという戦い方っぽいので、ガレンも却下。

残るはフィオラかラックス…

ラックスだと毎ターン使うスペルに相乗効果が生まれそうです。しかも防御型のチャンピオンですし。ラックスと組み合わせると面白いデッキになりそうですね。


地域”フレヨルド”との組み合わせを考える

フレヨルドだと最初に思い付くのは”ブラウム”です。ブラウムは防御型のチャンピオンですし、ビクターの防御面を補ってくれるでしょう。

あとはセジュニア!

セジュニアのレベルアップ条件を持たすのにうってつけのカードがあります。それが”バリスティックボット”で生成される”イグニッション”カードです。毎ターンイグニッションを使えばセジュアニのレベルアップも満たせますし、レベルアップ後も破壊力抜群です。さらにはビクター自身の強化もつながる。セジュアニとの組み合わせはかなり期待できそうです。

地域”アイオニア”との組み合わせを考える

アイオニアとの組み合わせを考えるならリー・シンでしょう。ビクターやバリスティックボットで生成されたスペルカードはリー・シンのレベルアップ条件も満たせ、相乗効果です。こちらも強そうなデッキができそうです。

地域”ノクサス”との組み合わせを考える

ノクサスだと浮かぶのはスウェイン!非戦闘ダメージを与えるイグニッションはスウェインとの相乗効果を生みます。組み合わせてみると面白いかもしれません。

別で面白そうだなと思うのはドレイブン。彼は攻撃型のチャンピオンだと思いますが、彼と組み合わせてノーリスクの手札超高回転デッキを作ってみたいです。強いかどうかは別ですが、面白いデッキになりそうだなと思います。

追記:ドレイブンの相方”闘技場のブックメーカー”と組み合わせてみたのですが、バリスティックボットのラウンド開始時の生成カードと闘技場のブックメーカーのデッキ回転がうまく噛み合いません。おそらくランダム要素が強いためです。※具体的にバリスティックボットのラウンド開始時の効果が先に発動してほしいのですが、ブックメーカーが先に発動したリとランダム的です。なので実用するのは難しいです。

地域”シャドウアイル”との組み合わせを考える

ビクター自身が成長タイプなので、シャドウアイルだと相性が悪いです。どのチャンピオンも基本的には自身のユニットには死んでもらわないといけないので、大事に育てていくビクターとは相性よくないでしょう。

どのチャンピオンとも面白そうなデッキが浮かびません。

地域”ビルジウォーター”との組み合わせを考える

ビルジウォーターのチャンピオンではないですが、ビルジウォーターの特権”追撃”とは組み合わせてみたいです。先ほどからのイグニッションを使用すると、追撃が発動しやすいので有利な展開に持っていきやすいかなと思います。

地域”ターゴン”との組み合わせを考える

天空カードと組み合わせたなら、ビクターとの相性はよさそうです。新チャンピオン”ゾーイ”と組み合わせると相乗効果が期待できそうです。

【LoR】ビクターを絡めた地域デッキを考えてみた感想・まとめ

考えてみて思ったのですが、意外にもビクターはほとんどの地域と相性が良さそうなチャンピオンです。初心者や無課金者にとって汎用性が高いチャンピオンなので、ビクターを手に入れるといろいろな組み合わせが考えられるので良さそうです。

そして、こちらも意外にもどの地域にも生成されたカードが多いというのも新たな発見となりました。他の発見と言えばキーワードの”ダブルアタック”は付与・共有されないという事も使っていてわかりました。(ミミックの共有やギブ・イット・オールでダブルアタックは共有されなかった)

付与されるキーワード等、まだまだ未解明な部分もありそうです。これからもビクターをドシドシ使っていくぞー!!

よかったらシェアしてね!

私の紹介

趣味はゲーム。普通の社会人が自由気ままに遊んでみたゲームの感想や攻略を書いています。PS4ゲームのインディーゲームを好んでやりますが、面白そうならなんでもやります。
相方のAZUSAがたまに登場することもあります。

コメント

コメントする

内容
閉じる